« 滲み出した日溜り | トップページ | 過ぎ去りし日々 »

2006年8月17日 (木)

見下ろした先に

Castle_of_a_tree

城壁脇にたたずむ新緑に目を奪われた初夏。
暑いよね。夏。2006。

.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

お盆はお休みが取れたので、実家に帰って静養してました。
おかげさまで大分体調が回復。ご心配をかけた皆様すみませんでした。
とはいったものの、本日腰痛が再発……、ちょっと無理してしまった。
これは対策を考えなければいけないなぁ。

若中と江戸絵画展@東京国立博物館・平成館
人が多くて眩暈がしたYO。
日本画というより記号化されたグラフィックアートみたい。ってのが率直な感想。
見たかった群魚図と貝甲図、それに百犬図がなくて落ち込む。

前川にて鰻を食す
浅草にある老舗の鰻屋で食べてきましたよ。ウナギ。高い。
味はともかく、おしぼりを追加でお願いしたらヒドク嫌な顔をされたのが気に入らない。
「本当はお一人様、お一つなんですよぉ」だって。
なにが、手作りの芸術品じゃい! 高いくせにケチケチしやがって!
と、貧乏人は思いました。

猫目小僧 1 (1)猫目小僧 2 (2) (小学館) 購入
祖父江慎が装幀を担当している「umezz perfection!」の猫目小僧。
もちろん楳図先生の猫目さま。デザインノートの影響を受けて大人買い。
でも、表紙はおろちのほうが素敵。
おろちと猫目小僧は、物語へのかかわり方が似ているけど、
猫目小僧のほうが圧倒的に弱くて頭悪い。そこがキュウトなんだが。

結構楳図作品は読んでるけど、実は「14歳」を読んでない。
これの大人買いにはいまだいたらず。

|

« 滲み出した日溜り | トップページ | 過ぎ去りし日々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見下ろした先に:

« 滲み出した日溜り | トップページ | 過ぎ去りし日々 »