« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月 3日 (日)

おまえはどこのわかめじゃ

Photo_5

ご無沙汰。タイトルは写真とは関係ないの。ふと石立鉄男を思い出しただけ。
写真はリコーの「
オートハーフ SE2」で撮影。鎌倉のご神木だったかな。
たまには違うカメラでとったやつもいいかなと。
神様の木だからね、こう、ふわっとして、どーんとして、包まれる感じ。

.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.


更新を渋っていた間に歳を経ました。経て経て28年。良く育ったもんだ。
沢山の祝福メールをいただきました。この場で御礼なんぞを。

「どもどもありがっと!みなさんにも幸せがドアをノックノックしますように」

さて、今敏の新作「パプリカ」見てきましたYO。
しょっぱなから流れる平沢進の音楽にしびれた。
あらま、なんとエンディングテーマの「白虎野の娘」が
無料配信されてるじゃないですか。
配信ゲットだぜ→http://teslakite.com/freemp3s/paprika/
さて内容。今敏の映画は安心してみれるね。
「パーフェクトブルー」「千年女優」「東京ゴットファーザーズ」とがっかりしたことないや。
スチーム●ーイでがっかりさせる人とは違うなり。

ただ、気になったのが登場人物のひとり「乾精次郎」と
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIGの「合田一人」のキャラが被ってしょうがなかったこと。
どうでしょ?

時間がとれたので借りっぱなしだった「諫山節考」をやっと観た。
蛭子能収 第一回監督作品だそうだ。
漫画独特の間と、キャラクターを含めた世界観を実写化するとこうなるのか。
どうだろ、悪くないけど……、映画のノリが内輪のお祭り騒ぎでちょっと。
正直、特典映像で入ってた蛭子さんの絵コンテのほうがよかった。
でも、なんでか知らんが映画のクライマックスで
ジンっと感動(という表現しか浮かばない)してしまった。
じゃ、結構よかったのかな。

そんな今日この頃でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »